「地域食材展示商談会2019」開催報告

2019年2月6日(水)、ホテルグランドパレスにて『地域食材展示商談会2019』を開催いたしました。

全国から58社の一次生産者が集まり、食材の魅力を来場者の方々にPRいたしました。

当日はあいにくの雨でしたが、506名の方にご来場いただきました。

シェフや外食を中心としたバイヤーをはじめ、多くの方々にご来場いただきました。

ほとんどの生産者が本商談会には初出展でしたが、珍しい食材や、特徴のある素材など、生産者と来場者の間では活発な商談が終始行われました。

会場内には、全国4か所(岩手県・長野県・香川県・熊本県)の産地視察ツアーのパネルを設置し、多くの方が足をとめていました。

入口外のスペースでは、都道府県PRスペースを設置いたしました。

商談会終了後には、出展社向け特別セミナーが行われ、

東京オリンピックに向けた取り組みやこれからについてお話いただきました。

~テーマ~
『 2020年に向けた日本の食文化発信の取組について 』

講演者
内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会
推進本部事務局 参事官 勝野 美江(かつの みえ)氏
講演する勝野氏

GAP認証の取得と新たな販路開拓事業の拡大について等、勝野氏の貴重な講演に、
参加者である生産者や自治体の方々は真剣に耳を傾けていました。
講演会場は満員御礼となり、盛況のうちに終了いたしました。

本商談会を通して、出展社・来場者ともに満足との声を多くいただき、
事後のアンケートでも、成約に結びついたと喜びの声も多数ございました。

ご来場いただいた皆様、ご出展いただいた出展社の皆様、誠にありがとうございました。


【開催概要】
「地域食材展示商談会2019」
日時:2019年2月6日(水)10:00~16:30
会場:ホテルグランドパレス 2F「ダイヤモンドルーム」(東京都千代田区飯田橋1-1-1 )
目的:地域食材の認知度向上と販路開拓ならびに、全国の生産者と首都圏の外食を中心とした食品バイヤーとの情報交換
出展社:地域食材を取り扱う全国の生産者 58社
来場者:506名
主催・企画運営:リッキービジネスソリューション株式会社