地方銀行フードセレクション2015 開催報告

地方銀行フードセレクション

2015年11月12日~13日、東京ビッグサイトで開催された「地方銀行フードセレクション2015」におきましては、多くのバイヤー様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

今回で10回目を数える本商談会は、地方銀行41行が主催する国内最大級の「食の商談会」に成長し、585の企業・団体に出展いただき、来場者は1万名を超える盛況ぶりでした。

開催にあたりご尽力をいただきました後援・協力・関連団体の皆様、来場者様、出展社様に厚く御礼申し上げます。 2日間の合計の来場者数は以下のとおりです。 多数のご来場を頂き誠にありがとうございます。

来場者数 2015/11/12(木)  5,020名 2日間 合計 11,233名
2015/11/13(金)  6,213名
個別商談 2015/11/12(木)  302商談 2日間 合計 610商談
2015/11/13(金)  308商談

fs2015_photo

【開会式】

主催者41行の役員(うち20行からは会長、頭取・社長)にご出席いただき、盛大に開会式が執り行われ、主催者代表として弊社澁谷からご挨拶をいただきました。
来賓代表として金融庁 監督局長 遠藤俊英 様、農林水産省 大臣官房審議官兼食料産業局 岩瀬忠篤 様にご挨拶いただきました。

また、内閣総理大臣 安倍晋三氏よりの祝電をいただきました。

【祝電】内閣総理大臣 安倍晋三氏
「地方創生は最重要政策のひとつと位置付けている大きなテーマ。国内外の観光客が地方を訪れることで地域が活性化されることを願っている。」

取材レポートはこちらから