第9回 愛される副作用のない民間薬を作る「渡辺養蜂場」インタビュー

10年で5歳しか歳を取らない!?魔法のはちみつ

福島県二本松市、駅から車で30分ほどのところにある渡辺養蜂場。
山間にあり、澄んだ空気がとても美味しく、自然あふれた土地にあります。
二本松市は70%以上が山林の為、特に養蜂には適した場所です。

本日は代表取締役の渡辺佐吉様にお話しをお伺いしました!

watanabe

■いつから養蜂場をはじめたのですか?
創業は2001年です。

養蜂場をはじめる前、今から約53年前(1963年)に原木しいたけ栽培を始めました。
昭和天皇が崩御され、様々な作物が海外から入るようになり、椎茸も輸入品が格段に増え、利益を確保することが難しくなりました。
そこで、椎茸だけでは食べていけなくなり、2001年頃から養蜂場を始めました。
最初は巣箱3箱で始めましたが、すぐに1匹の女王蜂が死んでしまったため、師匠から女王蜂を復活させる秘伝の方法を教えてもらい、現在は3,000の巣箱で蜂を飼うまでになりました。

2011年、養蜂場の経営がやっと軌道にのったかと思った矢先、法人化して半年で東日本大震災で被災しました。福島県の食材は放射能によって大幅に規制され、椎茸も例外ではありませんでした。きのこからは高いセシウム濃度が検出され、販売することが出来なくなってしまいました。
震災から約1年経った2012年、ハチミツのセシウム濃度を確認すると数値が低く、蜂は放射能が高い場所には行かないことがわかりました。 そこで養蜂場一本で再出発することにしました。

■はちみつの効果を教えてください。
体に元気が溢れます!

写真3

毎朝スプーン一杯のはちみつを摂取すると、特に50歳を超えてからの歳の取り方が全然違います。毎日はちみつを摂取することで、病気をしなくなり、介護の必要がなくなると言われています。
(そう仰る渡辺様のお肌はもっちりすべすべ♪効果の高さは一目瞭然です!!)

■夢はありますか?
某高級スーパーに当社のハチミツを陳列してもらうことです。

養蜂場の仕事を始めてから、某高級スーパーの棚に当社の商品を陳列してもらうことが長年の夢でした。
実は、東日本大震災の直前にそのスーパーとの取引が決まりそうだったんです。しかし震災で福島の商品を取り扱うことが難しくなってしまって、商談は頓挫してしまいました。
すると昨年の地方銀行フードセレクションでバイヤーさんがブースに寄って下さったんです。当時の担当者とは別の方だったのですが、とても嬉しかったですね。ラベルの改良が必要と教わり、改良点はありますが、成約に向けて動いています。4月までには話がまとまりそうです。
今後もこのような素晴らしいご縁を大切にしていきたいですね。

■一番の売れ筋商品は何ですか?
国産季節のはちみつ6種セットです。

写真4

通販カタログ『地方からの贈り物』にも掲載している『国産季節のはちみつ6種セット』です。採取する花によってはちみつの味や香りが全然違うので、試してみるとおもしろいですよ。

★実際にはちみつをいただきました!
・国産 山桜
桜の香りがふんわりと漂う。後味もさっぱり。

・国産 クローバー
しっとりと甘い。パンケーキやヨーグルトとの相性◎。

・国産 アカシヤ
上品な甘さ。すっと鼻に抜けてなくなる。紅茶との相性◎。

・国産 柿
6つの中で最も甘い。甘さと香りが残る。

・国産 りんご
フルーティーでさっぱりとした味わい。くせがない。

・国産 仲秋の百花蜜
深みのある甘さ。まとまりがある。

また、最近は女性向けに『蜜蝋』を発売しました。当社の養蜂場で獲れた蜜蝋と自然のハチミツで昔から伝えられている製法でつくったクリームです。お肌の弱い方、水仕事をされる方、乾燥肌に最適です。

焦らずコツコツとやってきて、今では福島No,1、東北No.1の養蜂場だと胸を張って言えます。これからもはちみつで皆さんに元気になっていただける様、頑張っていきます。

写真6


渡辺養蜂場

担当銀行:東邦銀行
本社所在地:福島県二本松市小浜字鞭の内10-2
URL:http://www.mitsubachi.net/

通販カタログ『地方からの贈り物』:http://chihou-gift.com/

国産季節のはちみつ6種セット 天然蜂蜜 220g 2本セット
天然アカシヤ巣蜜 天然アカシヤ蜂蜜 460g