株式会社 なかしま(富山県南栃市)

株式会社 なかしま

「癒しの食を提供する」という理念に多くが共感

理念と製品への共感が決め手に

出展を機に、食品商社、ギフト専門商社、外食産業、スーパー、食品メーカーなど8社との新規商談が成立し、他にも数社との商談が進んでいるという株式会社なかしま。「自然料理とおいしい笑顔」を掲げ、白えび、寒ぶりなど富山県産の素材を使った冷凍和惣菜を中心に、100アイテム以上の地産地消オリジナル製品を自社製造しています。

株式会社 なかしま
一枚ずつ手揚げした白えびかき揚げは人気商品

同社では各製品とも、海・山の豊かな自然に恵まれた富山県の生産者から原料を調達し、揚げ物は手揚げ、煮物は直火炊きと、あえて昔ながらの手間を惜しまぬ調理法でつくり出しています。高岡ホテルニューオータニ料理長に味の監修・協力を得て商品開発を行っているのもポイント。さらに販売後もモニター試験やお客様からの意見・クレームの分析を行い、常に品質や味の改善を図っています。その妥協のない生産姿勢の根底にあるのが「食を通じて癒しに貢献する」という企業理念です。

「電機部品メーカーから食品産業に転身したのも、富山県の食材を厳選しているのも、私自身がこの理念を追求した結果です。単に戦略的にマッチングを図ることには興味がありません。まず理念をご理解いただき、気持ちが通じ合うことから、商談が始まるのです(中嶋 務社長・談)」

商品のバージョンアップや開発の機会にも

会場では、中嶋社長自ら「越中守」の名刺を配り、産地である富山の自然のPRも兼ねながら商品を紹介しました。富山湾でしか捕れない希少な白えびをはじめ、寒ぶり、ホタルイカなど「富山の一番おいしいものを昔ながらの調理法で味わう」ことに徹して開発した商品の数々にバイヤーが注目。母親のような味付けにホッと心が和み、食べて元気になる…そんな“癒し”の味わいと、輸送や保存に便利な冷凍食品であるという点、また自宅での調理が簡便である点などが高く評価されました。
株式会社 なかしま

同社は出展を、現在の食事情や情報を収集する機会であると同時に、具体的な商談を通じ、商品のバージョンアップや開発を進める好機ととらえています。それも単に拡販をめざすのではなく、「どうこの世の中に貢献できるか、幸せになる人が少しでも増えるか」という視点で、商談相手や社内外のブレーンと検討を重ね、商品を育てていくのです。

株式会社 なかしま
直火炊きで作りあげるぶり大根

その実現のために、フードセレクション自体の“進化”にも期待を寄せています。 「イベントとして盛大にしていくのではなく、むしろ出展社、バイヤーのそれぞれを絞り込み、本質的なプレゼンと商談がじっくりできる場にし、互いに目的を達成できる場にしていく方向性も模索すべきではないでしょうか(同 中嶋社長・談)」


株式会社 なかしま

担当銀行:ホクリクギンコウ
食品種別:加工食品
出展商品:富山産白えびかき揚げ丼、富山産漁師まかない丼、富山産寒ぶり大根ほか
本社所在地:〒939-1811 富山県南栃市理休544番地
URL:http://www.f-nakashima.com/
nakashima-gaikan