海の幸を堪能!三陸漁師のオイスターバー~ Ostra de ole ~

みなさんこんにちは!イベントチームの鈴木です。
先日、仙台市国分町の入口にあるオイスターバー「Ostra de ole (オストラ デ オーレ)」に行ってきました。

こちらのお店、「東北初の三陸漁師が経営するオイスターバー」として注目を浴びています。
漁師のオーナーが三陸漁師とタッグを組み、新鮮な海の幸を自社便で入荷しているからこそ三陸海岸の旬の味を味わうことができるとのこと。
(ちなみに「オストラ デ オーレ」はスペイン語で「俺のカキ」という意味だそうです)

まずはじめに頂いたのがこちら!
竹鶏温玉・シーザーサラダ。

IMG_3653

宮城県白石市蔵王にある竹鶏ファームで、愛情を込めて育てられた良質なたまごを使ったシーザーサラダです。
お野菜も宮城県産のものにこだわっていて、新鮮野菜のみずみずしさとたまごの優しい味が楽しめます。

そして、主役の生牡蠣が大皿で登場です!
IMG_3654

産地が異なる3種類の牡蠣の食べ比べができます。
牡蠣大好き!!な鈴木はもうドキドキが止まりません。

まずは石巻市荻浜産のものをいただきました。

IMG_3656

弾力ある歯ごたえと絹のような喉ごし。臭みは一切ありません。
荻浜はぐるりと囲んだ山が形作る湾に山からのミネラルが漏れなく注ぎ込まれていて、ミネラル豊富で淡水に近い水域が植物プランクトンを繁殖させることで牡蠣の養分を供給しています。

お次は石巻市河北町産のものをいただきます。IMG_3659フレッシュな甘口でカキになじみが薄い方でも、美味しく食べることができそう!
宮城県北東部の河北町は長面浦に面しており、内海で穏やかな海域で牡蠣の成長のスピードが速く短期間でも強い甘みが生まれまるとの事。

そして石巻市雄勝町産のもの。
IMG_3657ぷりっぷりの食感で、クリーミーな濃厚な味がします。
雄勝湾は牡蠣養殖が盛んであり、リアス式で入り組んだ波の静かな湾内は水温の変化も塩分の濃度も、牡蠣にとっては理想の環境なのだそうです。
どれを食べても本当に美味しい!!!

続いて蒸し牡蠣の登場です。
IMG_3664食感はぷりぷりさが増し、牡蠣の旨みがより濃縮されていて口の中に海の香りが広がります。

牡蠣はポン酢や醤油で食べてももちろん美味しいのですが、なにやら珍しいドレッシングが並んでいたのでかけてみました。

IMG_3661味噌味の海苔ドレッシングって珍しいですよね。どろっとしたタイプのドレッシングで、味噌と海苔の風味が牡蠣とよく合う!

IMG_3670牡蠣の他にも美味しい海の幸を堪能できます。その日の水揚げの状況により鮮魚の種類はかわるそうで、この日はサバやタコのカルパッチョ。

締めにはこちら!女川産 銀鮭 寒風干しおこげごはんをいただきました。

IMG_3674

三陸の豊穣の海で養殖された銀鮭を厳選し、寒風でじっくりと干し上げてつくられる「寒風干し」。
熟成にたっぷりと時間をかけ、余分な水分を除く事により、塩鮭の旨みを最大限に引き出しています。
その寒風干しをご飯と一緒に釜で炊き上げて鮭をほぐしていただきます。
鮭の旨みがご飯に染み込み、サクサクとしたおこげがたまらない一品です!

IMG_3665IMG_3667ここじゃないと味わえない、宮城県ならではの海の幸を堪能しました!
みなさんも宮城県に行かれた際はぜひ!とってもおすすめです^^

■Ostra de ole (オストラデオーレ)
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-1-3 エーラクフレンディアビル1F
TEL:050-5787-6281
仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 西5番出口 徒歩5分
http://www.kai-you.in/ostradeole/index.html