静岡県沼津市の「美食倶楽部 蓮」

こんにちは!イベントチームの鈴木です。

先日、静岡県沼津市にある「美食倶楽部 蓮(レン)」に行ってまいりました。
沼津駅より5分ほど歩き、路地に入るとあらわれるこちらのお店。

店内はスタイリッシュで洗練された雰囲気。
ゆったりとしたカウンターがあり、目の前には壮大な狩野川が流れていて、美しい景色を眺めながらお料理を楽しむことができます。

IMG_4696

まずはトマトの冷製スープとこちらの前菜がでてきました。
IMG_4682見た目も涼しげで夏らしいですよね。
新鮮なタコと、キュウリやトマト、オクラなどの夏野菜が和えてあり、さわやかな味が口いっぱいに広がります。

IMG_4683続きまして、若鶏とつるむらさきの和え物です。
つるむらさきのシャキシャキした食感と若鶏の上品なお味にしばし感動。。。

続いて出てきたのが、お造り3点盛り。
IMG_4686 左側の白いものは、なんと、鱧(ハモ)なのです!

ハモは梅雨の雨を飲んで旨くなるといわれ、梅雨明けになると脂が乗り始め、旬の最盛期を迎えるそうです。
また、ハモは他の魚と異なり小骨が魚体全体にあるため「骨切り」をしないと食べられないそうで料理人の腕の見せ所になる素材とのこと。

早速、梅肉をつけていただいてみました。
しっかりと骨切りがなされているため口当たりがよく、ハモの旨みと梅肉の酸味の相性がばっちり!

新鮮なお刺身に感動していると、
店員の方がなにやらタッパーを抱えて席へ。そして一言。

「今からこの鮎(アユ)を塩焼きにしてお持ちいたします。」

IMG_4684ええ!!!
水しぶきを立てながら元気に泳いでいるこの子たち、今から焼かれちゃうの!?
と、驚きを隠せず。

店内から見える狩野川で獲れた鮎だそうで、焼き上がりを楽しみに待つこと数分。。。

IMG_4688さきほどの鮎が、こんがりとおいしそうな姿で出てきました!!
まるで狩野川の中を泳いでいるような盛り付け方、素敵ですよね^^

身は柔らかくジューシーで、川魚特有の臭みは一切ありません。
頭から尻尾まで丸ごと食べられ、骨までおいしくいただけました。

狩野川を眺めながら、そこで獲れた新鮮でおいしい鮎をいただけるなんて。。。
感無量です。

美味しいお料理はまだまだ続きます。
お魚だけでなく、お肉もおいしいんです。

本日は鴨肉を使ったこちら。

IMG_4689やわらかいくておいしいのはもちろんのこと、
上品な脂なので、鴨肉が苦手な方でもおいしいと思えるくらい、変なクセは一切ありません。

そのあとには握りずしが・・・!

IMG_4690マグロやアジの新鮮なネタの中に、ミョウガやカイワレといった変わり種も。

シャリは口に運ぶまでには崩れないのですが、口の中に入った途端ふわ~っと口にひろがるんです。
ネタはどれも新鮮でプリプリで・・・!!
もう言葉では言い表せません!

IMG_4692最後のデザートには最中。中のあんこはひんやりと冷たく、皮はサクサクでひとつひとつが丁寧に作られているのが伝わってきます。

素晴らしいお料理と美しい景色、贅沢なひと時を感じることのできる「美食倶楽部 蓮」。
沼津に行かれた際は、ぜひ行ってみてくださいね。本当に素敵なお店です!

■「美食倶楽部 蓮」
http://www.numazu-ren.jp/
住所:〒410-0802 静岡県沼津市上土町12 東方ビル2F
TEL:055-962-7160
営業時間:通常 17:00 ~ 00:00 (L.O.23:30)、ランチ 12:00 ~ 14:00 (L.O.13:30)
定休日:日曜日(事前予約にて、日曜日の営業も御相談承ります。)