11月11日鮭の日

「鮭」という漢字は魚偏に「圭」と書きます。その「圭」という形が、「圭=十一十一」と書くことに因み、1988年頃、新潟県村上市が記念日として制定しました。また、村上市とは別に、築地市場の北洋物産会も同じ理由からこの日を記念日と制定しています。鮭の美しい赤い色はカロチノイド色素のアスタキサンチンで、体内に吸収されるとビタミンA効果を発揮します。血栓を予防するEPAを豊富に含み、胃腸を温め気力を増進させる働きを持っており、北海道の郷土料理「石狩鍋」は体の芯から温まるため、冷え性の人には特におススメです。