「佐賀さいこう!」産地視察ツアー

2016年12月8日(木)・9(金)に、佐賀県、佐賀銀行の協力のもと『「佐賀さいこう!」産地視察ツアー』を開催いたしました。

今回は、11社13名の外食・レストランを中心とした首都圏のバイヤー・シェフの方々をお連れして佐賀県内の生産者の視察を行い、地元宴会場にて県内生産者との商談会を開催しました。

視察は両日ともにお天気に恵まれ、県内に広がる田んぼや畑の景観・その土の香りに心癒される一方、多くの場面で生産者の方々の食材にかける熱い思いを感じることが出来、非常に内容の濃い1泊2日の視察となりました。

視察先は、三養基郡みやき郡(有機JAS葉物野菜)、神埼市神崎町(アイスプラント)、杵島郡白石町(蓮根)、伊万里市東山代町(パプリカ)、唐津市浜玉町(自然薯)、唐津市相知町(白いイチゴ)、佐賀市大和町(干し柿)の計7カ所です。

畑やハウス、時には小高い山を登りながら生産現場を見学し、生産者の方々から直接お話をお聞きすることで、生産の現場だからこそ感じる食材の魅力や他の生産者には出せない自社の強みを、バイヤーの方々に感じていただきました。

また、バイヤーの方に蓮根掘りも実際に体験していただきました。

1日目の夜に佐賀市内の宴会場にて行われた佐賀県食材提案会では、一次産品・加工品を取り扱う県内の食品事業社15ブースが出展しました。

本視察にご協力いただいた
佐賀県 副知事 池田 英雄様
佐賀銀行 取締役頭取 陣内 芳博様 より開会のご挨拶をいただきました。

バイヤー・事業者の各社が自己紹介・プレゼンテーションを行った後、試食をしながらの個別商談・懇談会を行いました。

ご参加いただいたバイヤーの方からは、

「生産者の方の食材に対するこだわりや情熱を強く感じることができた」
佐賀にしかない特徴のある食材に出会えて良かった
「商売意欲を強く感じ、生産者の方と真剣に向き合うことができた」

等のお声をいただきました。

熱意溢れる佐賀県ならではの多くの魅力を強く感じることができた視察ツアーとなりました。

ご協力をいただいた皆様、誠にありがとうございました。


日時:12月8日(木)・9日(金)
場所:佐賀県(三養基郡みやき郡、神埼市神崎町、杵島郡白石町、伊万里市東山代町、唐津市浜玉町、唐津市相知町、佐賀市大和町)
主催:リッキービジネスソリューション株式会社
協力:佐賀県、佐賀銀行
参加事業社:19社
参加バイヤー:11社13名