第一ホテル東京「アンシャンテ」の賞味会に参加しました!

こんにちは。鈴木です。

1月21日、第一ホテル東京のフレンチレストラン「アンシャンテ」の賞味会に参加しました。
今回で49回目を迎える賞味会。
弊社が主催する視察ツアーに数多くご参加ご参加いただいた武村シェフに
現地で出会った事業社の食材をたくさん使ったお料理をお出しいただけるとの事で参加させていただきました。

初めて参加する賞味会にドキドキしながら、会場へ。
会場はとっても優雅で上品な雰囲気。
席には一人ずつ、本日のメニューをご用意いただいていて、これから出てくるお料理に胸が高鳴ります。

会の最初に、武村シェフから、本日のお料理についてお話がありました。
シェフが選び抜いた全国各地の食材のお話に、参加者の皆さんもメニューを見ながら、ワクワク心を弾ませている様子。

食前酒は、徳島の「東野リキュール」の梅酒『ホーホケキョ』。

こちらは、昨年9月に行われた徳島県産地視察ツアーでお伺いした事業社で、
ユニークな商品名と梅酒の美味しさに、参加者の皆さんも思わず笑顔になっていました。

さてさて、最初のお料理は、『魚介と野菜のサラダ仕立て 宮崎県産キャビアを添えて』。

こちらのお料理には7種類のソースがあしらわれています。
ブリやイカにあわせた野菜や香草をピューレ状にしたクーリソース、
水タコにあわせたジェノベーゼソース、イカ墨ソース等々。

視察でお伺いした事業社の食材もたくさん使用されています。

佐賀県の自然薯は出汁とあわせて揚げて。
蓮根は低温の油でじっくりと調理。
他とは比べ物にならないくらいの甘さのパプリカは軽くソテーして。
富山県の里芋は粘り気があって深みのある味。

とっても美味しい上に、鮮やかできれいな彩りの一皿です!

続いて、『三重県産熊野地鶏と茸のコンソメスープ』。

博多の雪嶺茸・ぬめりすぎたけ・博多ブナシメジ・王リンギと鶏のコンソメスープとあわせたものです。

器の中には茸を軽く乾燥させたものをティーパックに入れたものが。
そこに鶏のコンソメを注いでもらい、茸の風味を出していただきます。
茸の香りが風味豊かな一品です。

シェフがテーブルを回って直々に食材についてご説明してくださいます。

続いて、『高知県産フルーツトマトを使ったアンコウのブイヤベース風』。

焼き上げたアンコウ、肝がたっぷり入っています。
鶏と魚から出汁をとり、中にはフランスのオリーブを使ったオリーブライス。
玉ねぎやニンニク、生姜を混ぜて身体が温まるように仕上げてあります。

お口直しは『あまおうのグラニテ シャンパンのジュレと共に』。

あまおうのさわやかな酸味でさっぱりとお口直し完了!

そしていよいよ待ちに待った『博多和牛 ローストビーフ レフォール添え』。

予想以上の大きさとその厚さにびっくり!
なんてスペシャルなんでしょう!!(この迫力、伝わるかな?)

上質な博多和牛に塩胡椒でじっくりと火を入れて仕上げた逸品です。
脂も臭みやクセは一切なく、お肉の柔らかさにため息がでるほどでその美味しさに感動してしまいました!!

ローストビーフに感動しているのも束の間、
軽快な音楽と共にお誕生日が近い方にバースデーケーキのサプライズが!!
本橋が2月17日誕生日ということで、私たちのテーブルにもケーキが運ばれてきました。
(ちょっとしたケーキ、ではなく本格的なケーキワンホール!)

しかも記念撮影までしてくださいました。

レストランの方・参加者全員でバースデーソングを歌い、会場は一体感に包まれました。
こういったお心遣い・サプライズがとっても嬉しいですよね。

デザートは『りんごのタルトタタン 文旦のアイス シナモン風味のソースと共に』。

青森県産のりんごを使用していて、ピンク色のソースもりんごの皮で出来ています。
文旦のアイスには富山県の視察の際に出会った「高野屋」の最中。
とっても綺麗な盛り付けと美味しさにほっぺたが落ちてしまいそうでした。。。

食後には『きな粉のマドレーヌ 木苺のメレンゲ 八女茶のプラリネショコラ』。

口の中にいれると溶けるほどなめらかなプラリネショコラは福岡県産の八女茶が使われています。
ハーブティーといただく焼き菓子はとても上品なお味でした。

会の最後にはシェフから弊社についてもご紹介いただき、代表して宇山がご挨拶をさせて頂きました。

参加者全員に、福岡有明海苔のお土産が。
こちらは全国でトップ3に入るほどの海苔生産地である有明海でとれた最上級な海苔です。

初体験の賞味会、優雅で素敵な時間を過ごすことが出来ました。
素材にこだわったお料理と素敵なおもてなしをありがとうございました!

【フレンチ「アンシャンテ」】

〒105-8621  東京都港区新橋1-2-6
電話:03-3501-4411(代表)
朝食/06:00~11:00
ランチ/11:30~15:00
ディナー/17:00~22:00
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/dhtokyo/restaurant/92/index.html