世界遺産 屋久島に行ってきました!!(第二弾)

いよいよ屋久杉トレッキング!!
朝4時に宿を出て、眠気眼のままバスに揺られ、登山口に到着!
片道11kmの道のり。このうち8kmがトロッコの軌道。

トロッコは、現役で稼働している最古のトロッコなんです!
なかなか出会えることはないそうな。(この日も出会えませんでした)

どこを見ても、絵になるような景色。
とてもハードでしたが、見る景色がどれも綺麗で、そこまで苦ではありませんでした!


10時頃にお昼休憩。
ガイドさんに用意していただいたお弁当がこちら。


竹の皮で包まれていて、テンション上がりますよね!
屋久島では、トレッキング用のお弁当を作ってくれるお店がいくつもあります。
早朝から営業していて、今回はガイドさん御用達のお弁当屋さんにお願いしました!
残念ながらお店の名前はわからないのですが、とっても美味しかった!!!
疲れた身体が復活しました!!

そこから2時間山道を登り、やっと縄文杉にたどり着きました!!

縄文杉にたどり着くまでにも、樹齢1000年を超える屋久杉を見てきたからか、
「おぁ、これが縄文杉か」という感じでしたが、(笑)
樹齢約7200年のなんとも言葉に表せないパワーを感じました!


その後3時間かけて下山し、
登山頑張ったご褒美に「お茶工房 八万寿園」の「抹茶ソフト」をいただきました!


有機JAS認定・完全無農薬でお茶を作っています!
抹茶の香りと味が存分に感じられました!とても美味でした☆彡

そして、夜に宿の夕食を頂いた際、出てきたのがこちら。

「つけあげ」。
一般的に「さつまあげ」と呼ばれるものを、鹿児島では「つけあげ」と言うそうです。
屋久島内の飲食店でも「つけあげ定食」をよく見かけました。
鹿児島のソウルフードなんですね!

翌日は、「もののけ姫」の舞台にもなった「白谷雲水狭」へ行きました。
前日の疲れが残るままの登山で、なかなかハードでしたが、
昨日とはまた違った「苔」の美しさに魅了されました。

川が多く、マイナスイオンをたくさん浴びました!!!

そして、昼食はまたまた「波の華」で「首折れサバ」をいただきました!
首折れサバは、鹿児島県屋久島で水揚げされるゴマサバの現地名のこと。
血液を抜くためと鮮度を保つために、漁獲後すぐに首を折ることからその名が付いたそうな。

いただいてみると、身が締まっていて歯ごたえ抜群!
プリプリっとした食感で、臭みは一切なく、鮮度が良いからこそのお味!

屋久島へはアウトドア目的メインで行きましたが、
美味しい料理にたくさん出会うことができました!

皆さんも是非行ってみてくださいね(^O^)/