『いわて「黄金食財」産地視察ツアー』

2018年9月6日(木)・7日(金)に、岩手県、東北銀行、岩手銀行、北日本銀行協力のもと
『いわて「黄金食財」産地視察ツアー』を開催いたしました。

今回は、首都圏を中心とした13社13名の食品バイヤー・シェフの方々をお連れして、岩手県内の生産地を視察し、生産者との食材提案会を開催しました。

産地視察ツアーでは、「きたかみ牛(黒毛和種)」「山形村短角牛」等の畜産類をはじめ、岩手県ならではの食材「遠野パドロン」や「八幡平マッシュルーム」、三陸の海が育んだ豊かな海の幸を見学しました。バイヤー・シェフは食材の品質の高さに驚いており、その場でサンプルを依頼するバイヤーも見受けられるほどでした。

肉質日本一を受賞したことのある『きたかみ牛』
焼肉DINING まるぎゅうの『きたかみ牛すき焼き』
岩手の夏の新定番『遠野パドロン』
『遠野パドロン』の試食
道の駅遠野 風の丘
岩手県食材提案会
提案会会場内の様子
提案会会場内の様子
『八幡台マッシュルーム』の説明
農薬を使わずに育てた『八幡台マッシュルーム』
国産飼料100%肥育の『山形村短角牛』
『山形村短角牛』とたわむれるバイヤー
山形村短角牛のBBQ
山形村短角牛
『三陸あわびたけ』の説明
長根商店加工場で栽培されている『タモギタケ』
『神経〆鮮魚』の解体の様子
洋野町の特産品『ほや』

▼視察先事象者(7社)
・株式会社 西部開発農産(きたかみ牛(黒毛和種))
・BEER EXPERIENCE 株式会社(遠野パドロン)
・企業組合 八幡平地熱活用プロジェクト(八幡平マッシュルーム)
・有限会社 総合農舎山形村(山形村短角牛)
・株式会社 長根商店(三陸あわびたけ)
・株式会社 宏八屋(天然ほや、塩うに、ほたて)
・有限会社 カネシメ水産(神経〆鮮魚、新巻鮭)

▼食材提案会出展事業者(10社)
・株式会社 西部開発農産(きたかみ牛の精肉、ハンバーグ)
・オキライ漁師合同会社 エンゼン栄丸水産(ムール貝)
・有限会社 三陸とれたて市場(CAS凍結鯖刺し、CAS凍結ツブ刺し)
・岩手銘醸 株式会社(日本酒)
・岩手コンポスト 株式会社(EM栽培米「残留農薬0の米」(ひとめぼれ)、EM栽培「りんごジュ—ス」)
・株式会社 紫波フルーツパーク(ワイン、ぶどうジュース)
・いわて門崎丑牧場 有限会社(黒毛和牛)
・遠野味噌醤油 有限会社(大辛どべっこ漬)
・株式会社 川石水産(吉品ボイルホタテ、焼きうに、ほたてグラタン)
・久慈ファーム 有限会社(佐助豚(精肉・内臓))

▼参加バイヤー(13社/13名) ※業種別、50音順
・恵比寿 笹岡
・サンス・エ・サヴール
・代官山ASOチェレステ日本橋
・アイコニック
・株式会社 ミールワークス
・株式会社 モスダイニング
・アールアンドケーフードサービス 株式会社
・ロイヤルホスト 株式会社
・おかべ
・SALONE2007
・グランドニッコー東京 台場
・株式会社 阪急阪神ホテルズ
・株式会社 プリンスホテル