TOKYOイイシナ展示商談会

2020年1月24日、東京都立産業貿易センター 台東館にて
「TOKYOイイシナ展示商談会」を開催いたしました。

今回の商談会では、Eマーク食品(東京都地域特産品認証食品)・都内産農畜産物等、
都内産の食品・食材が多数集まり、東京都産の隠れた逸品をPRしました。
ご来場いただいたバイヤーの方々からは、
「東京に眠っている魅力的な食品を知ることができてとても有意義だった」
「今まで東京産と知らずに使用している食材が多々あった」
「東京の食材、商品のお話を直接伺うとかできてとても良かった」
との嬉しいお声を多数いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

舌触りがなめらかで風味・味わいに優れた『TOKYO X』(豚肉)や、
八丈島で栽培されるまろやかな酸味とジューシーさが特徴の『八丈フルーツレモン』、
生鮮食品、菓子、島焼酎、調味料など東京の魅力的な食材・商品が多数出展されました。

株式会社大多摩ハム小林商会の『TOKYO-Xハム』
JA東京島しょ八丈島の『八丈フルーツレモン』
『個別商談会』の様子(1)
『個別商談会』の様子(2)
『Eマーク認証食品紹介コ-ナー』
『市区町村PRコーナー』

 

東京産食材を使った特別メニュー 試食コーナー

オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフ 三國清三氏より、
都内産食材の魅力についてお話をいただき、
伝統小松菜や東京ウドなど、江戸東京野菜9種類を使用した
『東京野菜のラタトゥイユ』を来場の皆様にご試食いただきました。

 

試食コーナーに立ち寄られた方々からは、
「ラタトゥイユはウドなど素材の味と触感が活かされていてとても楽しめた」
「三國シェフのプレゼンが最高だった」
「三國シェフの話を聞け、今後の為になることを持ち帰れてうれしい」
といった感想をいただきました。

また、今回の商談会に初めて出展した事業社も多く、事後のアンケートでは、
「様々なニーズを捉える事ができ、今後のビジネス展開の参考になる」
「東京都産の需要が高いことに改めて感じた」
「バイヤーの質も大変良く、また出展したい」
と満足度の高い回答をいただきました。

ご来場いただいた皆様、ご出展いただいた出展社の皆様、誠にありがとうございました。

 

【開催概要】
日 時:2020年1月24日(金)10:00~16:00
会 場:東京都立産業貿易センター 台東館 4階展示室
主 催:東京都
運営事務局:リッキービジネスソリューション株式会社
出展社:
●東京都地域特産品認証食品(Eマーク認証食品)事業者
●東京産の食材を使った加工食品取扱事業者
●都内一次産品生産者
●都内区市村
●その他関連団体等