ふくしまの良さを味わえる、伝統のくるみゆべし 郡山銘菓庵 大黒屋

今回は福島県、郡山市の郡山銘菓庵 大黒屋へお伺いしてきました。

郡山銘菓庵 大黒屋

早速、営業推進課の高坂さん、熊谷さんにお話を伺いました。

Q.商品を作る上で、一番大切にしていることはなんですか?

A.「全国の皆様にふくしまの良さを味わっていただけるような、やさしさ・温もりを
感じられるお菓子をまごころ込めて安全な素材で作ることです」

「郡山銘菓庵 大黒屋」は、福島県郡山市の老舗菓子メーカーとして全国の皆様に親
しまれてきました。
2011年の東日本大震災において、ご存じのように福島県は大きな被害を受けました。
今なおたくさんの県民が避難し、福島は発展途上にあります。震災以降、地元や被災
地の皆様のために出来ることを考え、今年「郡山大黒屋宣言」として発表しました。

大黒屋宣言を見せていただきました。

o0640048013033170143

先代から代々引き継がれている『「お菓子」を作る上での想い』そして、震災を経験
してさらに増した『お客様へのあたたかい想い』が伝わってきました。

Q.おすすめの商品を教えてください。

★高坂さんのオススメ:【あぶくま常盤生サブレ】

o0640048013033170361

「一番思い入れが深い商品です」とご紹介していただいたこの商品。
震災復興の応援菓子として、福島復興の想いを込めて作りました。
やわらかく、ぬれ煎餅のような新しい食感のサブレです。

o0800053313033169689

避難をしているの方がこのお菓子をみて、「〝故郷″を思い出した」と仰ってくれた
そうです。
阿武隈・常磐地方をイメージして、豊かな自然や空に輝く太陽が表現されたパッケージもステキです。
なお、〝生チョコ味″の他にも、期間限定で〝キャラメル味″も出ている模様!
郡山本店でしか販売されない限定商品だそうです。ぜひ郡山に行った際には食べてみて下さい。

★熊谷さんのオススメ:【大黒屋の梅どら】

o0640048013033170362

季節限定で販売されてから話題になり、定番商品となったこの商品。
どら焼きの中に「梅の甘露煮」が入っています。どら焼きに梅って??と思いながらパクリッ!

o0170017013033169687

甘酸っぱく、まろやかで梅の煮具合がよく、皮と餡とのハーモニーがバッチリです!
梅にもこだわり、国内産の「白加賀」を使用。
皮が厚く、果肉が硬めで、種も相対的に大きいのが特徴。梅好きからも白加賀という種類は「本来の梅干」として好まれているようです。ぜひお試しを!

 

★お店の販売スタッフ 加藤さんのオススメ:【大黒屋のくるみゆべし】

o0640048013033170564

「やっぱり大黒屋といったら〝くるみゆべし″ですよっ!」とステキな笑顔でご紹介
してくれました。
大黒屋さんの「くるみゆべし」は、古く明治時代から作られているのだそうです!

o0640048013033170565

中に、クルミがぎっしり。
もちもちしていて、上品な甘みがあり、少量でも食べごたえありな逸品です。
県外からも人気が高く、郡山土産として口にしてその美味しさに魅了され、お取り寄せしてくださるファンも多いのだとか。
なんと人気ドラマのワンシーンにも使われたこともあるそうです!全国菓子大博覧会で、最高賞の〝名誉総裁賞″を受賞しているとのこと。福島ではCMも流れている地元の銘菓です。

まだまだ紹介しきれないステキなお菓子がたくさんありました。

「みんなで楽しくお話する時に、お菓子は必須ですよね。
お菓子を召し上がられて、お客様が笑顔になる。それって素敵なことですよね」と高坂さん。

安心安全で心のこもったお菓子、これからも作り続けてくださいね。楽しみにしています。


■郡山銘菓庵 大黒屋
HP:http://www.koriyama-daikokuya.com/
〒963-8004 福島県郡山市中町14―8
TEL:024(932)3517

「郡山銘菓庵 大黒屋」の商品は、通販「地方からの贈り物」でもお買い求め頂けます。
■地方からの贈り物(HP:http://chihou-gift.com/)
大黒屋のくるみゆべし
http://chihou-gift.com/SHOP/T036.html